仮審査からローン申し込みまでの流れは?

インターネットを利用した場合の仮審査からローン申し込みまでの流れ@

インターネットを利用した場合の
仮審査からローン申し込みまでの流れは、
おおよそ次のようになっています。

 

■金融機関のホームページで簡易診断を受けます。
・画面の項目に必要データを入力して送信します。

インターネットを利用した場合の仮審査からローン申し込みまでの流れA

     ↓
■ホームページ上で簡易診断の結果を確認します。
     ↓
■簡易診断に入力した内容に基づいて「住宅ローン仮審査申込書」が送られてきます。
・提携ローンなどでは、ローン審査のやりとりを不動産会社を通して行うこともあります。
     ↓
■「住宅ローン仮審査申込書」に記入をして返送します。
     ↓
■仮審査の結果が電子メールなどで知らされます。
     ↓
■利用要件に当てはまれば「ローン借入申込書」が送られてきます。
     ↓
■「ローン借入申込書」に必要事項を記入して返送します。
◎金融機関によって異なりますが、主な必要書類としては次のようなものです。
・住民票
・印鑑証明書

・住宅の売買契約書
・建物の図面
・住宅の売買契約書
・健康保険証のコーピー
・源泉徴収票など収入を証明する書類
・運転免許証のコピーなど本人であることを証明する書類など
     ↓
■正式な審査結果が知らされ、今後の手続きなどの連絡を受けます。
     ↓
■住宅ローン契約を結びます。
・通常は金融機関に足を運ぶことになります。
     ↓
■融資が実行されます。
・タイミングによってはつなぎ融資が必要になりますので、実行日は確認が必要です。

 

スポンサーリンク