売買契約・ローン申し込みのポイントは?

売買契約を結ぶときのポイントは?@

マイホームを購入する際に、
売買契約を結ぶときのポイントは次のようなものです。

 

■手付金の支払い
契約を結ぶときには、買主は売主に、売買代金の一部として
手付金を支払いますが、これが契約の証拠になります。

 

手付金の額については、一般的には物件購入価格の10%程度です。

売買契約を結ぶときのポイントは?@

■契約書の確認
契約書は必ず読んで内容を確認するようにし、
次の事項についてはしっかりチェックします。
・代金の支払時期
・代金の支払方法
・諸費用の負担
・物件の引渡時期
・所有権の移転時期

 

■中間金の支払い
契約から物件の引き渡しまでの期間が長くなるときは、
途中で中間金を支払うこともあります。

住宅ローン(借入金)を申し込むときのポイントは?

住宅ローンを申し込む際のポイントは、次のようなものです。

 

■契約後すぐに申し込む
売買契約を結んだら、その後すぐに住宅ローンを申し込みます。

 

これは、ローンの内容によっても異なりますが、
通常ローンの承認が下りるまで2週間から3週間程度かかるからです。

 

■ローン契約締結
住宅ローンの承認が下りたらローン契約を結びます。

 

このとき最終決済の日については、
売主側が決めているケースが多いのですが、
相談して決めるようにしたいところです。

 

スポンサーリンク