年代別のマイホーム取得は?/住宅ローンとクレジット

年代別のマイホーム取得のポイントは?@

年代別によるマイホーム取得のポイントは、おおよそ次のようになります。

 

■20代
20代ですと、まだ将来の方向性もはっきりしない時期ですが、
マイホーム取得について比較的制約は少ないといえます。

 

住宅ローンについては、長期でローンを組んだとしても
早い時期に返済を終了させることができます。

年代別のマイホーム取得のポイントは?A

■30代
30代になると、子供がいる家庭も多くなることだと思われます。

 

そうすると、マイホーム選びも子供の学校との兼ね合いや、
住宅ローンと教育費の支出のタイミングが大きなポイントになりそうです。

 

■40代
40代になると、次第に長期の住宅ローンは組みづらくなります。

 

そのため、資金計画には綿密さが要求されます。

 

■50代
50〜60代のマイホーム選びでは、買い換えを含めて、
自分たちの老後を最も快適に過ごせる場所選びという考え方が最優先となります。

住宅ローンとクレジット

住宅ローンとクレジットは、
どちらも他人からの信用の供与を受けて
住宅等を購入するという点では同じです。

 

しかしながら、住宅ローンとクレジットは、次の点で異なります。

 

■住宅ローン
住宅ローンは、購入者が住宅の購入資金を銀行等の金融機関から、
長期間の分割返済を条件を借り入れることをいいます。

 

■クレジット
クレジットは、住宅等の売主が、その代金を1年以上の期間にわたり、
2回以上に分割して受領することを条件として販売するもので、
割賦販売のことをいいます。

 

スポンサーリンク