一戸建てとマンションの住環境は?

一戸建ての住環境は?

一戸建ては、マンションより居住面積が比較的広く、
間取りの自由度も高くなります。

 

また、ペットも自由に飼うことができます。

 

しかしながら、同じような条件のマンションと比較すると、
一般に立地条件は不利になります。

マンションの住環境は?

マンションの場合は、便利な立地が多く、
入居後の建物(共用部分)のメンテナンスを
住民の頭割りで行うので、
一戸建てと比較して安上がりです。

 

また、防犯面でも有利です。

 

しかしながら、増改築やリフォームには制限も多く、
家族形態の変化には対応しづらいといえます。

住宅ローンはどちらが借りやすいですか?

一戸建てとマンションでは、
どちらが借りやすいということはありませんが、

 

フラット35を利用する場合には、
一定の技術水準が求められていますので、
事前のチェックは不可欠です。

 

スポンサーリンク

一戸建てとマンションの価格の違いは?

■一戸建て
通常、マンションに比べて土地代の割合などが高いので、
価格はやや割高です。

 

また、メンテナンス費用はすべて自分もちです。

 

■マンション
一戸建ての同様の条件のものと比較すると価格は安いです。

一戸建てとマンションの防犯の違いは?

■一戸建て
窓など侵入に気をつけるポイントが多く、防犯面に不安があります。

 

■マンション
高階層では玄関さえ戸締りすればとりあえずは安心です。

一戸建てとマンションのゆとりの違いは?

■一戸建て
増改築が行いやすいです。また、庭も持てます。

 

■マンション
共用部分の問題などから自由に増改築はできません。
また、騒音やペットなどのトラブルが起こりやすいです。

一戸建てとマンションのエリアの違いは?

■一戸建て
マンションと比較して駅から遠くなりがちです。

 

■マンション
比較的都心に多く、交通などの便がよいところが多いです。

 

スポンサーリンク