公告、公正取引委員会とは?

公告とは?@

公告というのは、ある事項を広く
一般の人に知らせるための方法のことをいいます。

 

公告は、次のように、
効力、方法等は一律ではなく、また目的等も様々です。

公告とは?A

●債権申出の公告や強制競売の開始決定等の公告等、
利害関係人の範囲が広範囲に及び特定できないときに、

 

これらの者に対して、
権利の行使や異議申出等の機会を与えるもの

 

●国家公務員の採用試験の告知の公告や、
商業登記の登記事項の公告等、
一定の事項を社会一般に公示するもの

 

●還付不能物の公告等、
所在不明者に対する通知手段のためのもの...など

公告の効力は?

公告の効力については、
単なる公示方法としての意義の場合もありますが、

 

公示催告のように適当な手続を取らなかった場合には、
失権等の不利な効果を生じるものが多いです。

 

スポンサーリンク

公正取引委員会とは?

公正取引委員会というのは、
私的独占や不当な取引制限および不公正な取引方法を禁止し、

 

公正かつ自由な競争の促進を達成することを任務として
置かれた組織のことをいいます。

公正取引委員会の業務内容は?

公正取引委員会は、次のような規制に関する事務等を行います。

 

■私的独占の規制
■不当な取引制限の規制
■不公正な取引方法の規制
■独占的状態に係る規制

 

なお、公正取引委員会は、
平成15年4月から内閣府の外局となりましたが、

 

委員長と委員は、独立してその職権を行い、
在任中は原則としてその意に反して罷免されることはありません。

 

スポンサーリンク