更新料とは?/更新料の請求権

更新料とは?@

更新料というのは、
借地借家契約の更新に伴って、

 

賃借人から賃貸人に対して
支払われる金銭のことをいいます。

更新料とは?A

借地権や借家権が期間満了によって消滅しても、
賃貸人に正当の事由がなければ契約の更新を拒絶し、
土地や建物の返還を求められないので、
賃貸人の要求により、
更新料が支払われる場合が多いです。

 

ただし、特段の問題がない場合でも、
賃貸人に更新料の請求権があるのかどうかについては争いがあります。

更新料の請求権について

特段の問題がない場合でも、
賃貸人に更新料の請求権があるのかについては、
これを肯定する説もないではないです。

 

しかしながら、判例(最判昭51.10.1)では、
商慣習ないし事実たる慣習として
更新料の請求権があるという賃貸人の主張を認めていませんし、
通説でも同様に解釈されています。

 

ちなみに、
更新料の支払いについて合意があり、
それが賃料の支払いと同時に
更新後の賃貸借契約の重要な要素として組み込まれ、
契約当事者の信頼関係を維持する基盤をなしている場合には、

 

その不払いは、その基盤を失わせる著しい背信行為として、
賃貸借契約の解除原因となり得るとすう判例(最判昭59.4.20)もあります。

 

スポンサーリンク