住宅保証機構、つなぎ融資とは?

住宅保証機構とは?@

住宅保証機構というのは、
昭和57年に設立された財団法人のことです。

 

ちなみに、設立時の名称は、
性能保証住宅登録機構だったのですが、
平成11年に改称されています。

住宅保証機構とは?A

なお、
業務の円滑な実施を図るため、
事務の一部を事務機関に委託しています。

住宅保証機構の目的は?

住宅保証機構の目的は、次のようなものです。

 

■住宅性能保証制度と住宅完成保証制度を実施、運営すること

 

■住宅の評価や検査等の業務を通じて、住宅性能の向上、消費者保護、住宅建設業者等の育成を図り、もって国民の居住水準と住宅の供給に携わる者の健全な発展に寄与すること

つなぎ融資とは?

つなぎ融資というのは、
不動産を取得しようとする人が、

 

公的融資や自己所有不動産の売却代金を受領する前に、
工事代金や購入代金に充てるために受ける融資のことをいいます。

買換えの際のつなぎ融資は?

特に買換えの際には、次のような場合には、
つなぎ融資の金利に負われることがありますので注意が必要です。

 

⇒ 手元流動資産や余裕資金の乏しい買主が、無理な買換えをもくろんだものの、所有不動産の売却に手間取った場合...など

 

スポンサーリンク