主要構造部、メゾネットタイプとは?

主要構造部とは?@

主要構造部というのは、建築物を構成する部位のうち、
次のような部分のことをいいます。

 

■壁 
■柱 
■梁 
■屋根 
■階段

主要構造部とは?A

ちなみに、これらの主要構造部には、
倒壊防止、延焼・火災拡大防止等のために、

 

建物の用途や規模に応じて、
種々の制限が設けられています。

主要構造部に含まれないものは?

主に防火・防災上の観点から、
建築物の構造上重要でない部分については、
主要構造部には含まれません。

 

具体的には次の部分です。

 

■間仕切壁 
■間柱 
■付け柱 
■揚げ柱 
■最下階の床
■廻り舞台の床 
■小梁 
■屁 
■局部的な小階段
■屋外階段...など

 

スポンサーリンク

メゾネットタイプとは?

メゾネットタイプといのは、
わかりやすくいうとマンションの2階建てのことです。

 

このメゾネットタイプは、上下2層に分かれた住宅を
1戸の住戸として用いる、ヨーロッパタイプの集合住宅の方法です。

 

ちなみに、メゾネットタイプには、
それぞれに専用の内階段があります。

 

なお、メゾネットタイプは、
高級マンションに多く取り入れられていますが、
立体的に居住空間を使用することができます。

 

スポンサーリンク