民間都市再生事業計画、都市再生事業とは?

民間都市再生事業計画とは?@

民間都市再生事業計画というのは、
都市再生事業を施行しようとする民間事業者が作成する、
その事業に関する計画のことをいいます。

 

民間都市再生事業計画は、都市再生特別措置法に基づき、
国土交通大臣の認定を受けた事業計画については、

 

民間都市開発推進機構による、
次のような資金面での支援を受けることができます。

民間都市再生事業計画とは?A

■資金の無利子貸付け
■出資
■社債の取得
■債務保証

 

また、認定事業者の求めにより、
都市再生緊急協議会の開催や、国、地方公共団体の
指導、助言等の援助を受けることができます。

都市再生事業とは?

都市再生事業というのは、
事業区域の面積が原則として
1ヘクタール以上のものをいいます。

 

ただし、他の都市開発事業が、
隣接または近接して一体的に施行され、
または施行されることが確実であると見込まれ、
事業区域が全体として1ヘクタール以上となる場合は、
0.5ヘクタール以上のものとなります。

 

スポンサーリンク

民間都市再生事業計画の認定とは?

民間都市再生事業計画の認定をしようとするときは、
国土交通大臣は、あらかじめ、

 

関係地方公共団体やその都市再生事業の施行により整備される
公共施設の管理者等の意見を聴かなければならないことになっています。

民間都市再生事業計画の認定基準は?

民間都市再生事業計画の国土交通大臣の認定基準は、次のようなものです。

 

■認定に係る都市再生事業が、都市再生緊急整備地域における市街地の整備を緊急に推進する上で効果的で、かつ、その地域を含む都市再生に著しく貢献するものであること。

 

■建築物とその敷地、公共施設の整備に関する計画が、地域整備方針に適合するものであること。

 

■工事着手の時期、事業施行期間および用地取得計画が、その都市再生事業を迅速かつ確実に遂行するために適切なものであること。...など

 

スポンサーリンク